院長のご挨拶

当院は2000年、ここ名古屋市緑区に開院しました。
開院以来、 皆さまが常に“安心してかかれるクリニック”であるよう心がけ、診療を続けてまいりました。

お産はとても素晴らしいものでありながら、とかく不安になることも多いものです。身体の調子がおかしい時はもちろんのこと、心に不安を感じる時も、ぜひ私たちにご相談ください。
当クリニックでは、私の出身大学でもある藤田保健衛生大学とも密な連携を図り、緊急時等に常に対応できるようにしております。
安心してお産に臨んでいただくことが私たちの使命です。

また婦人科として、青年期〜更年期まで、女性の一生をトータルに診療できるよう、予防医療・各種健診にも力を入れております。
2008年度から始まった特定健診にも対応しております。

リラックスできる空間、プライバシーの保たれた環境、最新の医療機器−そして何よりも当院が皆さんのトータルケアクリニックとなれるようコミュニケーションを大切に、質の高い診療を目指してまいります。
徳重ウイメンズケアクリニック
院長 青木 豊和
このページのTOPへ


院長略歴

昭和39年
平成元年
平成07年
平成08年
平成09年
平成12年
岐阜市生まれ
藤田保健衛生大学卒業後、同大学病院にて勤務
藤田保健衛生大学医学部助手
医学博士号取得
新城市民病院産婦人科医長
徳重ウイメンズケアクリニック院長

日本産婦人科学会婦人科専門医/母体保護法指定医
このページのTOPへ